e33 Abouquet(アブーケ)

学校名昭和薬科大学附属高等学校
会社名Abouquet(アブーケ)
商品名ななちかふぅ (琉球金細工ブレスレット)

販売サイトはこちら(BASE)
https://reabiz7.base.shop

私たちは、販売する商品を決定するにあたって、自身がネットショッピングを利用する際、最も重視していることは「自分が住んでいる地域では購入できないものであるか」だと気づき、沖縄の伝統品に関するものを販売することに決めました。そこで、伝統的な琉球の工芸品であるにもかかわらず知名度の低い「房指輪」に目をつけました。しかし、房指輪は非常に高額で今回の予算での購入は難しいと考え、コストを抑えたうえで、多量売ることにしました
←実際に販売されている「房指輪」

セールスポイント

・オリジナル商品のため、大会の規定上再販はなく、完全に「期間限定」かつ「数量限定」の商品になる。
・金細工またよしの房指輪のモチーフを用いてデザインをした。
・自分用としてはもちろん、幸せになってほしい誰かへのプレゼントにもピッタリ。
・チャームの留め具を外すことが可能なのでアレンジ自在(ネックレス、ピアス、イヤリング、ストラップetc)
• 7つのチャームの一つ一つに意味が込められているため、御守りとしての価値も見いだすことができる。

ななちかふぅ 沖縄の方言で七つの幸福という意味

飾りには、左奥から順に
葉:着るものに困らない。
蝶:天国の使者。
花:生活の彩。
扇:末広がりの福。
桃:不老長寿。
ざくろ:子孫繁栄。
魚:食べ物に困らないように。
という幸福を祈る願いが込められています

私たちは琉球王朝を起源とする工芸の金細工(くがにぜーく)のうちの一つ、房指輪に着目しました。
房指輪とは、親が結婚する娘の幸せな未来を願い贈られるもので、7つの飾りそれぞれに意味が込められています。この房指輪、安室奈美恵さんが県民栄営賞を受賞した際、ともに贈られたものでもありますが、価格がとても高く、購入しにくいものでした。
そこで今回、房指輪を製作している又吉さんの許可のもと、デザインをお借りし、よりリーズナプルかつ、普段使いしやすいファッショナプルな商品を売り出します。

【ブレスレット】
サイズ:最大20cmまで調整可能
色:全体をゴールドカラーで統一
【チェーンについて】
・チェーン15cm + アジャスター5cm ・ヒキワ
【チャームについて】
・種類:7種(左から葉、蝶、花、扇、桃、ざくろ、魚)
・15mm × 15mm ・丸カンでチェーンに取り付ける ・金属を切り取って加工

部署・役職学年ニックネーム
社長2年やもち
仕入れ部2年りおな
人事法務部2年いろぴ
広報マーケティング部2年みやび
経理部2年ひめ

[仕入れ制作において]
今回コンセプトとなっている伝統的な房指輪を代々受け継いで製作していらっしゃる又吉健次郎さんのお店にメンバーが実際に訪ね、房指輪の装飾部分7種類のデザイン利用の許可を得ることが出来ました。(*1)
私たちはそのデザインを用いて、今回売り出したいと考えているブレスレットのデザイン案を作成しました。(別紙参照)そのブレスレットを作るための製作会社に依頼するために、オリジナルアクセサリー製造の対応をしている会社を調べ、その中から「株式会社貴和製作所」「e2企画株式会社エニマ」に絞りました。株式会社貴和製作所では「法人・クリエイター様向けサービス」と言うものが提供されており、アクセサリーパーツの注文やアクセサリーの組み立てを行っています。そこで私たちは、その会社にブレスレットのチェーンを依頼しようと考えています。また、e2企画では、くり抜き加工によって安い価格でメタルチャームの製作依頼をしようと考えています。
*1: 金細工またよし(http://kuganizeiku-matayoshi.com)

[価格にあたって]
アクセサリーのチェーン部分を貴和製作所の方で2万円程で作成。また、チャーム部分はe2企画の方で型制作に14万円で製造にて制作する予定です。送料の200円は販売時にお客様に負担してもらう予定です。

[販売にあたって]
私たちは今回売り出したいと考えるチャームには、御守りのような幸運アイテムの役割があるため、その魅力をショップサイトや広告において宣伝します。
〈房指輪に託された意味〉
魚:食べ物に困らないように ざくろ:子孫繁栄 桃:不老長寿 扇:末広がりの福 花:生活の彩 蝶:天国の使者 葉:着るものに困らない。
また、輸送の際にはポストの口にも入るサイズの箱を利用して送る予定のため、
郵便窓口を介さずに済み、スムーズに発送できると考えられます。今回はSNSを使って、商品の宣伝をしていこうと思っています。SNSでは商品の公式アカウント通して、より多くの人に商品を知ってもらえることが出来ます。

[メンバーについて]
この企画において、商品のクレーム対応、製造元との連絡の仕方、インターネット上での取引ができるかどうかなどが不安要素として上がってくると思います。しかし、私達のチームには、国際交流イベントに参加していたメンバーや、2019年に開催された国際ソロプチミスト、ガールズカンファレンスに沖縄県代表として福岡に派遣されたメンバーもいます。このように、チーム内にコミュニケーション能力に優れたメンバーがいます。また、インターネット取引に慣れたメンバーもいるので、安定した販売をしていけると考えています。