e36 ringring

学校名福岡工業大学附属城東高等学校
会社名ringring
商品名pouta (多機能ポーチ)

販売サイトはこちら(BASE)
https://reabiz9.thebase.in

SNSリンク
Twitter
https://twitter.com/Ringring_info
Instagram
https://www.instagram.com/ringring_info/

セールスポイント

このポーチはどんな方でも使いたくなるデザインと機能を兼ね備えていますが、特にオタクと呼ばれる方々には嬉しいサイズ感や収納、特典が詰めこまれています。
この商品は一般的なポーチに比べると少し大きめですが、このサイズにすることでプロマイドやチケット・トレカ・缶バッチ・アクリルスタンドなどが収納可能になり、ライブやオフ会に行く際、鞄の中でごちゃごちゃしてしまう荷物を一つにまとめることが出来ます。表裏どちらも開け閉めが可能で開閉部分の裏側にはチュールとゴムを使いサッと出し入れができる収納を、仕切り部分には両面ともポケットを取り付け多くの収納を確保しました。
デザインは正面の大きなリボンとサイドをサテンリボンで編み上げた可愛らしい量産型タイプと手紙をイメージして花の刺繍をほどこしたシンプルタイプの2種類です。それぞれ黒・薄ビンクと赤・紺のカラーバリエーションを揃えました。カラーバリエーションを決めるにあたってlnstagramで量産型コーデというタグを検索しそこにタグ付けされている雑貨やお洋服ブランドの商品のカラーバリエーションを調べました。その結果一番多いカラー=人気のカラー展開が黒と薄ビンクでした。
また、量産タイプの裏面はクリアな収納となっており、好きなものを入れて自分好みにアレンジすることが出来ます。シンプルタイプの赤と紺のカラーはベースの色である白とのコントラストを考え話し合った結果このカラーに決定しました。
このポーチはひらがな、カタカナ、漢字(中国語含む) 、ローマ字、ハングル、数字で最大10文字まで自分の好きな言葉や、名前、記念日などを刺繍することが出来るため、世界に一つだけのオリジナルポーチを作ることが出来ます。

部署・役職学年ニックネーム
社長・仕入れ部2年いろは
経理部2年もふもふ
人事法務部・広報マーケティング部2年りーぬ

私達がこの商品のターゲット層としているのは10~20代のいわゆるオタクと呼ばれる方々です。株式会社矢野経済研究所が2017年に「自分自身をオタクと思っている、または、人からオタクと言われたことがある」というアンケート調査を行ったところ、18~69歳までの男女の内約20%、5人に1人が何らかのオタクであるという調査結果がでました。オタクは一人当たりの消費金額がオタクでないと回答した人に比べて高く、中でもアイドルオタク、アニメオタクは特に高い数値が出ています。アニメ、アイドルの市場規模は毎年拡大を続けており2018年度のアニメ市場は前年度比8.2%増、アイドル市場は前年度比11.6%増という調査結果が出ています。また、2018年度の調査ではアイドルオタクは一人当たりの年間消費額が平均10万3543円という結果も出ています。このようなデータから私達はこの拡大を続けるオタク市場に目を付けました。そしてオタクである私達3人の知識や需要、周りにいるオタクの人の意見、ネットの声や最近のオタク事情を調べ熟考し今回の商品を生み出しました。
また、ターゲット層に含まれる中高生の月平均のお小遣いについて株式会社TesTeeが2020年に中高生男女667人に行った調査によると中学生は1000~3000円未満の割合が最も高く51.3%、高校生は3000~5000円未満の割合が最も高く37.3%という結果がでています。この結果から値段設定を中高生にも手が届きやすい1000円前後に設定しました。
商品の宣伝方法としてはSNSの利用を考えています。Twitter, Instagram等でこの商品を宣伝し、より多くの方にこの商品を知ってもらいます。また、現在私達の学校ではTeamsというマイクロソフト社のアプリを全校生徒約2000人と先生方が各自の携帯やPCに入れています。今回私達はそのTeamsを利用してこの商品を宣伝します。Teamsでは校外のイベントや検定の案内、落とし物のお知らせなど毎日様々な愉報が発信されており、全校生徒と先生方が毎日開くアプリでもある為、ここでも多くの人に知ってもらうことが出来ます。
その他にも好きな言葉や記念日を入れることが出来るサービスに関しては先着20名様までは限定で無料にし、お得感や購買意欲を掻き立てようと考えています。
商品の制作に関して今回私達は大阪にある「布もの工房」さんにお願いしようと考えています。布もの工房さんは1ロット100個の場合のポーチの加工単価が300円で、1ロット50個から制作を引き受けてくださいます。小ロットでの制作が可能なため私達が考えている制作個数をお願いできると考えました。また、材料の手配や型紙制作、刺繍、素材の提案までしていただけるとのことでした。このような点から私達は仕入れ、制作が可能だと考えます。
社員数が3人と少ない人数ではありますがここまでの準備を分担、協力して行ってきたようにこの先の仕入れ、政策、宣伝、梱包、発送、顧客対応も分担と協力をしっかりと行い進めていきます。